車検切れの車を廃車にする方法

車検切れの車を廃車にする方法

車検切れの車を廃車にするには自分でする方法と業者に依頼する方法があります。

 

自分でする方法

 

(1)車を自分で業者まで持っていかなければなりません

 

車検が切れているという事は、行動を走ることは出来ませんので、レッカー車で車を運ぶか、または仮ナンバーを交付してもらうか、のどちらかになります。

 

 

仮ナンバーとは?
仮ナンバーというのは、未登録自動車の新規検査・登録や車検切れなどで公道を走ることが出来ない車が、走る目的、期間、経路を限定して一時的に公道を走るという臨時運行許可を申請し、許可されると交付してもらえるナンバーのことです。
ナンバープレートに赤い斜めの線が入ったものです。

 

 

また、公道を走るためには自賠責保険への加入も義務づけられています。
車検切れと一緒に自賠責保険も切れているという事が多いので、忘れずに自賠責保険に加入しておきましょう。

 

車検の切れた車で公道を走行、また、自賠責保険が切れた状態で公道を走行、どちらの場合も道路交通法違反になり、罰則罰金が科せられますので気をつけましょう。

 

自賠責保険への加入は保険会社や自動車販売店などで受け付けています。

 

 

仮ナンバー交付の手続き方法

申請窓口は、最寄りの各市町村または運輸支局で出来ます。

 

必要書類

・臨時運行許可申請書(こちらは窓口においてあります)
・車検証
・自賠責保険証明書
・運転免許証
・印鑑(認印で良いです)
・手数料印紙(収入印紙)(運輸支局に申請する場合750円)

 

仮ナンバーが交付されましたら、仮ナンバーを車に付けて車を引き取ってくれる業者に持って行ってください。
車の引取りは、ディーラー、中古車販売店、自動車整備工場などが対応してくれます。

 

 

解体処理が終わると、業者から「使用済自動車引取証明書」が発行されます。
「使用済自動車引取証明書」には移動報告番号と解体報告記録日が記載されています。

 

また、ナンバープレート2枚も業者から受け取ってください。

 

 

 

(2)永久抹消登録の手続きを運輸支局(軽自動車は軽自動車車検協会)で行います。

 

次に、陸運局または軽自動車車検協会に行き、手続きを行います。

 

永久抹消登録に必要な書類

 

・車検証

 

・使用済自動車引取証明書

 

・ナンバープレート2枚

 

・車の所有者の実印とその印鑑証明書

 

・リサイクル券
自動車リサイクル法により義務付けられた自動車リサイクル料金を支払った証明となる書類です。
2005年以降に購入した新車の場合は新車購入時、それ以外の場合は車検を受けた際にリサイクル券が発行されています。もし、紛失している場合は「自動車リサイクルシステム」のホームページをご覧ください。
http://www.jars.gr.jp/

 

・自賠責保険証明書

 

・永久抹消登録申請書(運輸支局にあります)

 

・手数料納付書(運輸支局にあります)

 

・自動車税・自動車取得税申告書(陸運支局に隣接している税事務所でもらえます)

 

※以下の場合には上記以外にも次の書類が必要となります。

 

車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合

 

・住民票
車検証の住所から印鑑証明書の住所になるまでの間、住所変更が1回だけの場合は住民票が必要です。

 

・戸籍謄本の附票
車検証の住所から印鑑証明書の住所になるまでの間、住所変更が2回以上ある場合は
「戸籍謄本の附票」が必要です。
本籍地の市役所・区役所などでもらえます。

 

 

 

手続きが完了すると、その証明として「抹消登録証明書」が発行されます。
この書類によりこの車が廃車されたことが証明されます。

 

 

 

業者に依頼する方法

 

業者に廃車手続きを依頼する場合は、上記のような面倒な手続きは全て業者が行ってくれます。
しかし、お金がかかります。

 

車を業者まで車を持っていかなければならないのは同じなので、レッカー車を使う場合にはレッカー代がかかりますし、仮ナンバーを交付してもらうのであれば、市町村または運輸支局に行って手続きをが必要となります。

 

 

結局、自分でやっても業者に頼んでも、どちらにしてもお金がかかりますよね。

 

でも、車検が切れている車でも買い取ってもらえる所があるのです!
廃車にするとお金がかかるけど買い取ってもらって逆にお金がもらえるのなら、絶対そっちの方が良いですよね。

 

 

車検が切れている車はどこで買い取ってもらえるの?

 

車検が切れている車は「買い取ってくれる業者はないんじゃないの?」と思っていませんでしたか?
そんな事はないんです。車検が切れている車でも基本的には問題なく買い取ってくれます。

 

それは、廃車専門の買取業者です。
普通の車の買取業者ではなくて廃車専門の買取業者です。

 

ディーラー、中古車販売店、自動車整備工場などの普通の業者に廃車を依頼する場合はお金を払うことになりますが、
廃車専門の買取業者に依頼する場合は、逆にお金がもらえるので非常にお得です。

 

新しい車の購入の足しにもなります。

 

廃車手続きも無料でやってくれますし、車も無料で引き取りに来てくれるので、手間も時間も費用もかかりません。
廃車買取業者に依頼すれば、レッカー車や積載車などで引き取りに来てくれますので、仮ナンバー交付の必要も
ありません。

 

売れないだろうと思っていた車が想像以上の高値で売れることもあります。

 

あなたが、もう廃車だろうと思っている車でも、お金を払ってでも買取たい業者がいるのです。
是非一度、廃車買取り専門店を試しに利用してみてくださいね。

 

>>カーネクストの一括スピード査定はこちら<<

 

カーネクストはどんな状態の車でも必ず買取りしてくれます。
もちろん利用は無料です!